製品

Product

銀系酸化チタンの概要

酸化チタン(TIO2)+銀(Ag)=銀系酸化チタン(特許取得済)

 

光触媒は光がない暗所では効果を発揮することができません。

デオコーキンは「銀」をプラスすることで光りの無い暗所でも 24時間365日効果を発揮する次世代抗菌剤です。

半永久物質の銀が暗所でも強い抗菌、消臭効果を持ち、 金属と非金属の原子の結合体である「銀錯体」が止まることなく 「銀イオン」を発⽣させ酸化チタンが⻑期間持続させる効果を 持つことで年単位の効果が持続する特許技術製品です。

デオコーキンは特許成分、銀系酸化チタン配合量が 150、500、1200、1500ppmと4種類。

特許成分 銀系酸化チタンの配合量が多いほど各種効果は高くなります。

B0713ZG8TF.PT03.jpg

定着原理とチタニア膜

「チタニア膜」は柔軟性のある金属膜

 

他社の光触媒はバインダーを必要とするものが多いですが、 当製品は空気中の「酸素」をバインダーとして基材の細孔に定着します。

他の樹脂を必要としないエコロジー施工が可能な製品がデオコーキンです。

どのような物質でも、ナノレベルの細孔や凹凸が存在します。

超微粒子(5nm)が凹凸をの中に入り込み「チタニア膜」を形成して 汚れの侵入を防ぎ紫外線からの劣化、変色、退色防止、静電気防止効果を発揮します。

金属膜であるのに「柔軟性」があるチタニア膜は硬い車のボディーはもちろん、 紙、布、革、その他繊維製品等にも定着してチタニア膜を形成することが可能です。

チタニア膜は、銀錯体より常に銀イオンが発⽣していることで抗菌や消臭に優れた効果を発揮しウィルスや細菌対策に有効な光触媒製品です。

B0713ZG8TF.PT04.jpg

施工後のメンテナンス

ゴシゴシお掃除解消・目に見えないウィルスや細菌の増殖抑制

 

チタンの粒子(銀)は半永久物質。

数年の摩擦摩耗を繰り返し表面の一部のチタンは剥がれることはありますが、 細孔にの中に入り込んだチタンは剥がれることはありません。

光触媒効果の親水性効果により汚れはチタニア膜の上に乗っている状態の為 水拭き程度で美観維持が可能です。

特許成分の銀系酸化チタンは次世代抗菌剤です。

抗菌剤は、ウィルスや細菌の増殖を抑制する効果があるものです。

銀錯体より常に銀イオンを発⽣させる技術で年単位に抗菌効果を維持可能な 製品でもあります。

デオコーキンはウィルス対策とHACCP(ハサップ)対策が同時施工効果可能!

インフルエンザウイルスA型のウィルス試験済みの抗ウィルス製品

金属と非金属の原子の結合体の銀錯体から常に銀イオンが発⽣し酸化チタンが⻑期間効果を維持できることで年体位の抗菌効果を⽣み出します

食品衛⽣法HACCP(ハサップ)には膨大な項目がありますがその一部の対策です 当製品は、次世代抗菌剤により「カビ対策」「害虫忌避対策」が可能です!

カビ対策については大手企業様も大変興味をいだかれ施工実績も多数ございます

害虫忌避対策は「ゴキブリ対策」です 数ある光触媒製品の中でも、「害虫忌避効果」をうたっている製品は当製品ぐらいです

自社試験ではありますが一定効果も実証済みです

B0713ZG8TF.PT05.jpg
ウィルス.jpg
公的機関のお墨付き「デオコーキンの抗菌効果」
種類
試験番号
効果
試験機関
大腸菌
第 205041125-001 号
24h 減菌率 98.4%
財団法人日本食品分析センター
黄色ブドウ球菌
第 205041125-001 号
24h 減菌率 99.9%
財団法人日本食品分析センター
MRSA
第 205041125-001 号
24h 減菌率 99.9%
財団法人日本食品分析センター
サルモネラ菌
15 東中食 191-2 号
24h 減菌率 80.9%
東京都立食品技術センター
緑膿菌
15 東中食 191-3 号
24h 減菌率 98%
東京都立食品技術センター
カンジダ菌
No.02-03594 号
24h 減菌率 99.9%
大阪府立産業技術総合研究所
インフルエンザ ウィルス A 型
第 401050168-001 号
財団法人日本食品分析センター
消臭だけでなく室内の空気浄化可能なデオコーキン
試験項目
試験番号
試験機関
室内消臭アンモニア・酢酸
006633-1
財団法人 日本紡績検査協会
濃度別消臭性試験ホルムアルデヒド
013211-1
財団法人 日本紡績検査協会
室内空気中有害物濃度TVOC
YQ06-039
上海市建築材料及構件質量監督検験站

※総揮発性有機化合物(TVOC)とは、個々の揮発性有機化合物の総和で、汚染濃度の水準を示します。ホルムアルデヒドを含 む揮発性有機化合物(VOC)汚染を全体として低減させ、快適な室内環境を実現するための指標として用いられます。

環境や人体にも無害! 環境や人体にも無害!公的機関により高い安全性を実証!主原料・銀系酸化チタン!
試験項目
試験結果
試験番号
試験機関
急性毒性試験 (経口マウス)
LD50 20ml/kg 以上
第 TM87010053-1 号
(財)日本食品分折センター
皮膚一次刺激性試験 (ウサギ米国法)
陰性
第 TM87010053-2 号
(財)日本食品分析センター
眼刺激性試験 (ウサギ法)
無刺劇物
第 599080313-001 号
(財)日本食品分析センター
厚生省公示 20 号試験 (食品容器安全性)
適合
No.3FA045800 号
(財)日本缶詰検査協会
皮膚に対する刺激性 試験(パッチテスト)
陰性
第 12060 号-(1)
(社)日本毛髪科学協会
真似のできない本物のコート剤 デオコーキン!
製品名
特許番号
機関
銀系酸化チタンゾル(抗菌剤)
特許取得済 第 3558460 号
日本国 特許庁
銀系酸化チタンコロイド
特許取得済 第 4038200 号
日本国 特許庁